【 糸魚川翡翠について 】


日本では富山県から新潟県に面した日本海の海岸や河川等で運が良ければ天然の翡翠原石や漂石を採取する事ができます。


 

糸魚川の小滝や姫川といった峡谷地域が古くからの産地でしたが、現在は立ち入り禁止になっている場所も多く、以前のように大掛かりな採取ができない事もあり、大きさや品質に関わらず稀少性が高くなっています。

 

古くから人々を魅了してきた翡翠には、硬玉と呼ばれるジェイダイド(ヒスイ輝石)のものと軟玉と呼ばれるネフライトがありますが、この内、硬玉と呼ばれるヒスイ輝石が主として含まれる鉱物を翡翠と呼ぶようになっています。

 

翡翠は非常に細かいヒスイ輝石という鉱物の集合体から成る天然石で、その特性的に様々な他の鉱物を含有している事が多いのが特徴です。

こうした他の鉱物が混じり合う事で様々な色合いや柄模様をした翡翠となります。

 

また、その結晶構造上、石目と呼ばれる他の鉱物が混じり込んだ事による亀裂やヒビが入っているのが特徴のひとつで、品質の高いものはペンライト等で光を当てると中まで光が通る透光性が見られます。

 

イメージ的に翡翠と言えば緑色をしていると思うかもしれませんが、白、緑、黒、青、紫といった様々なカラーバリエーションがあり、これらの色合いの翡翠が混合したタイプもある事から、とても表情の豊かな天然石と言えます。

 

一口に糸魚川翡翠と言っても地域によって採取される翡翠の特徴や峡谷から河川を通じて海に流れ込む事で独特の風合いや特徴を持ったりする上、鉱物学的なスタンスでの翡翠と宝石学的なスタンスでの翡翠には相違点が多い為、その真贋やヒスイ輝石の含有率といった見極めの難しい鉱物になります。

 

多くの人に古くから愛されてきた翡翠の中でも透明感のある独特の艶感を持った高品質な原石は「ロウカン翡翠」と呼ばれ非常に高価です。

 

翡翠そのものは比較的に油脂等との馴染み易く、対油脂性が高い性質を持っている事から一般的にジュエリー用のルース等はワックス処理が施され、より艶感の高い仕上がりになっています。

 

ジュエリーの世界ではワックス処理までは天然の翡翠に一般的に施される加工の工程として認められていますが、市場に流通している多くの翡翠は産地に関わらず、緑色等の色合いを持たせる為の含浸処理が施されており、こうした処理石は宝石としての評価を低下させる為、見極めが難しい宝石のひとつとなっています。


 

翡翠は海外でも非常に評価されている宝石で鉱物となる為、様々な模造石や人工石が翡翠として流通しています。

 

こうした事からも翡翠の評価や価値の高さを実感できますが、糸魚川翡翠の場合、その魅力は庭石や観賞石、水石といった景観美を持った雰囲気のある佇まいや力強い存在感を味わう楽しみ方から勾玉や大珠、数珠等といった装飾品としての楽しみ方まで石の大きさや色合い、形状だけでなく様々な楽しみ方ができる上、国産鉱物としては限定された地域でしか採取できない稀少性もあって高い人気を持っています。

 

ヒスイ輝石という微細な結晶の集合体である為、その特性的に石目等の割れ易いポイントを除くと非常に堅牢で鉱物の中では割れ難く、加工が大変なのですが、そんな堅牢な鉱物だからこそ高品質なものは宝石として扱われているのです。

 

ヒスイ海岸
 

【 Ijelunaのハンドメイド翡翠ジュエリー 】
 

「Jewellery Studio Ijeluna(ジュエリースタジオアイジェルナ)」では、糸魚川翡翠を手作業で磨き上げた一点物のジュエリーや翡翠原石を取り扱っています。
各種、勾玉等の金具やチェーン、編み紐等の製作や販売も承っています。



【 糸魚川翡翠の作家さん翡翠加工品や装飾品 】

糸魚川翡翠と稀少石のお店「猫車(nekoguruma)」では、糸魚川翡翠を使った各種勾玉や大珠等の加工品や装飾品をハンドメイドで製作している作家さんの作品を取り扱っています。
お客様のリクエストがあれば、取り扱っている作家さんへの依頼も可能です。


糸魚川翡翠や国産の鉱物、観賞用の石から装身具まで様々な素材やアイテムがあり、そうした全てのものをオンラインショップで紹介し切れないもののお気軽に「お問い合わせ」下さい。



糸魚川翡翠と稀少石のお店「猫車」


 

Top