【 糸魚川翡翠を探す楽しみ 】

糸魚川翡翠は、通称「ヒスイ海岸」と呼ばれる新潟県から富山県に面した日本海の海岸沿いや糸魚川、青海川といった河川の河口付近等で探す事ができます。

 

尚、各河川の上流部は「ヒスイ峡谷」となり立入が禁止されたり、鉱物等の採取が禁止されている地域が多いので安心して気軽に楽しめる海岸での採取をお薦めします。

 

時期としては雪解け水の流れ込む2〜3月や天候が崩れて波の高い時が翡翠を見付け易いのですが、気温や水温が低い時期や天候の悪い時は危険も多いので、まずは欲張らずに気軽に立ち寄る事ができる時期や天候の時に訪れてみて下さい。

 

水難事故、転倒、虫刺され、日射病、熱中症といったトラブルや危険があるので、訪れる時期や天候に応じて十分な準備をして楽しい想い出を作って欲しいと思います。

 

特に潮の満ち引きや波の高さは、想像している以上なので水際で翡翠探しをする際は気を付けて下さいね。 また路上駐車やゴミ捨てのマナー等を守り、近隣お住まいの方や釣り人、同じように翡翠探しをしている方々の迷惑を掛けないように美しい自然を大切にして下さい。

 

【 海岸採取の翡翠 】 ヒスイ海岸で糸魚川翡翠を探そう!

糸魚川翡翠原石猫車

もっとも気軽に楽しめる海岸採取の翡翠は、特徴として波によって打ち上げられる事が多い為、サイズが小さく、形的には波に乗り易い扁平なものが多いと思います。

 

海中や海底で波の中で砂利石や他の鉱物と撹拌され、自然で独特の風合いと質感を持っています。

 

また様々な色柄や雰囲気の翡翠が見付かる可能性があるので、とても気軽で楽しめる採取方法になります。

 

翡翠と翡翠以外の鉱物との違いや翡翠の見分け方は、別のページで紹介しています。

 

【 河川採取の翡翠 】 ヒスイ海岸に流れ込む河川で糸魚川翡翠を探そう!

 

糸魚川翡翠原石猫車

河川採取の場合、海中や海底で他の鉱物や砂利石等と自然に磨かれていない事からごつごつとした破砕片や転石といった状態で見付かる事が多く、特徴的に翡翠を含んだ岩石が多いと思います。

 

海岸採取に比べると大きな石を見付けられる事や色柄といった何らかの特徴を有した翡翠が中心になり、河川によってバリエーションがある程度、限られる傾向があります。

 

【 海中採取の翡翠 】 この方法は素人さんには無理なんです・・・

 

糸魚川翡翠原石猫車

海中採取とは潜水して海底に沈んでいる翡翠を採取する方法で一般的に気軽にチャレンジできる採取方法ではありません。

 

海岸や河川での採取に比べて危険が高いのでお薦めしません。

 

海中採取の翡翠は簡単に波の力で動かない大きさや海底の位置にある事から、長年に亘って海中にあった為、海焼けや潮焼けと呼ばれる黄ばんだ色合いの表面になっていたり、翡翠に含まれた鉄分や付近にあった鉄錆び等が移ったりしているものが多いものの独特の風合いと質感を持っています。

 

実際には、そんなに簡単に翡翠を見付け出す事や採取できる訳ではありませんが、多種多様な鉱物や興味深い構造をした岩石が数多くあり、雄大な自然や新鮮な海の幸も楽しめるので、おひとりでもご家族とでも訪れ易いと思います。

 

安全に楽しくマナーを守って運気を上げて、素敵な翡翠との出会って下さいませ。

 

糸魚川翡翠と稀少石のお店「猫車(nekoguruma)」
 

ONOTA
 
Top