【タンザニア産】 グリーン・コーネルピン:高彩度(中央宝石研究所鑑別書付属)

鉱物名:天然コーネルピン
宝石名:コーネルピン
別名:グリーン・コーネルピン
産地:タンザニア
特殊性:ネオングリーンカラーと印象的な管状包有物
カラー:透明黄緑色
サイズ:約 6.38mm×5.70mm×4.32mm(約 1.178ct)
カット:オーバルミックスカット
備考:中央宝石研究所の鑑別書付属

1800年代に鉱物として発見され、1900年初頭に宝石質の結晶が認められた稀少宝石のひとつコーネルピンは意外にも産地が何ヵ所かあります。

主に暗色系やキャッツアイ効果のあるタイプが多いコーネルピンですが、極めて稀に透明感のある澄んだ色合いをしたグリーン系のタイプが産出します。

こちらのルースは、そんな稀少色となるグリーン系の中でも特に高彩度の鮮やかな色合いをしたルースになります。

以下の情報は、中央宝石研究所の鑑別データとなります。

鉱物名:天然コーネルピン
宝石名:コーネルピン
透明度と色:透明黄緑色
カットの形式:オーバルファンシーカット
重量:1.178ct
寸法:6.38×5.70×4.32mm
屈折率:1.67-1.66
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認む
比重:省略
分光性:特有の必要な吸収をむ
拡大検査:管状包有物・液体包有物

宝石質の透明感の高いものが少ない上、比較的に原石が小粒なコーネルピンは暗色系のタイプやキャッツアイタイプが中心になった稀少石となり、カット研磨されたルースの場合も主にコレクター向けとなっています。

特徴的に管状包有物といったインクルージョンが入りますが、そんなインクルージョンを内包する事によって生じる自然美や構造美も含め、ここまで色鮮やかなネオン感のあるグリーン・コーネルピンは殆ど産出しない極めて貴重な秘蔵のルースとなります。

天然石の為、微細な瑕疵やインクルージョンは存在します。
またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【タンザニア産】 グリーン・コーネルピン:高彩度(中央宝石研究所鑑別書付属)
販売価格 0円(税0円)
SOLD OUT

Group

Top