【ブラジル産】 パライバトルマリン:ネオンブルーグリーン(中央宝石研究所鑑別書付属)

鉱物名:天然トルマリン
宝石名:トルマリン
通称:パライバ・トルマリン
産地:ブラジル パライバ州サンホセ・ダ・バターリャ産
特殊性:極めて稀少な市場に登場した初期のルース
カラー:ネオンブルーグリーン
サイズ:約 8.14mm×5.02mm×4.01mm(約 1.031ct)
カット:ペアーファンシーカット
備考:中央宝石研究所の鑑別書&分析レポート付属

ブラジル:パライバ州サンホセ・ダ・バターリャ産のパライバ・トルマリンとという名称で市場に登場した初期の極めて稀少性の高い高彩度なネオンブルーカラーをしたパライバ・トルマリンのルースになります。

以下の情報は、中央宝石研究所の鑑別データとなります。

注記:通常、色の改善を目的とした加熱が行われています。(これは非加熱のルースに対して記載されるコメントで、加熱が確認された場合は、「通常」という表記がされません。

鉱物名:天然トルマリン
宝石名:トルマリン
★通常、色の改善を目的とした加熱が行われています。
透明度と色:透明薄緑色
カットの形式:ペアーファンシーカット
重量:1.031ct
寸法:8.14×5.02×4.01mm
屈折率:1.64〜1.62
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認めず
比重:省略
分光性:特に必要な吸収を認めず
拡大検査:管状包有物、液体包有物

また分析報告書では様々な数値からパライバ・トルマリンと呼ばれている旨の表記がされています。

現在の定義では銅及びマンガンを含有するブルー〜グリーンのトルマリンをパライバ・トルマリンとされますが、こちらは正しくブラジル:パライバ州産の宝石名となった発見された産地名で採取されたパライバ・トルマリンとなります。

色合い的には、ネオンカラーのブルーグリーン系のタイプとなり、最近では稀少な1ctアップのサイズのパライバトルマリンで貸し金庫の中からポロンと出てきたルースです。

天然石の為、特徴的にインクルージョンや瑕疵等が入っていますが、恐らく殆ど市場には出ない稀少な産地とサイズです。

またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【ブラジル産】 パライバトルマリン:ネオンブルーグリーン(中央宝石研究所鑑別書付属)
定価 453,600円(税33,600円)
販売価格 453,600円(税33,600円)
在庫数
購入数


Group

Top