【タンザニア産】 タンザナイト(ブルーゾイサイト):1.091ct(中央宝石研究所鑑別書付属)

鉱物名:天然ゾイサイト
宝石名:ブルーゾイサイト
通称:タンザナイト
産地:タンザニア産(メレラニ鉱山)
透明度と色:透明紫青色
カットの形式:モディファイドトライアンギュラーファンシーカット
サイズ:約 7.40mm×7.40mm×3.38mm(約 1.09ct)
備考:非加熱未処理石
その他:中央宝石研究所の鑑別書付属

あたしの好きなブルーの色合いをしたタンザナイトはゾイサイトという鉱物の中でも青色をしたブルーゾイサイトの名称となり、ゾイサイトは意外にカラーバリエーションが豊富な宝石となりますが、宝石として扱われるのは主にブルーのタンザナイトとグリーンのゾイサイトに限られています。

以下は中央宝石研究所の鑑別書に記載されている内容となります。

鉱物名:天然ゾイサイト
宝石名:ブルーゾイサイト
★通常、色の改善を目的とした人為的な加熱が行われています。
透明度と色:透明紫青色
カットの形式:モディファイドトライアンギュラーファンシーカット
重量:1.091ct
サイズ:7.40×7.40×3.38mm
屈折率:1.70-1.69
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認めず
比重:約 3.36
分光性:特に必要な吸収を認めず
拡大検査:成長線
備考:別名タンザナイトと呼ばれています。

注記で「通常、色の改善を目的とした加熱がおこなわれています。」と記載されていますが、こちらのルースは非加熱未処理石となっており、明らかな加熱処理等が行われている場合は「通常」という記載がありません。

タンザナイトの通称で呼ばれるブルーゾイサイトの多くは色の改善を目的とした加熱処理が行われるのが一般的で、加熱処理が行われたルースは濃い鮮やかな深みのある青〜青紫色とギラギラとした艶やかな煌きが特徴です。

モディファイドトライアンギュラーファンシーカットのようなカット研磨が施されたルースは基本的に高品質をしたルースが多く、特徴的に多色性を持つタンザナイトの場合はカットによって受ける印象が大きく変わり、こちらは華やかさが感じられる美しいルースとなります。

天然石の為、微細な瑕疵やインクルージョンは存在します。
またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【タンザニア産】 タンザナイト(ブルーゾイサイト):1.091ct(中央宝石研究所鑑別書付属)
販売価格 0円(税0円)
SOLD OUT

Group

Top