【モザンピーク産】 パライバトルマリン:2.792ct(中央宝石研究所鑑別書付属)

鉱物名:天然トルマリン
宝石名:トルマリン
通称:パライバ・トルマリン
産地:モザンピーク産
特殊性:極めて色ノリの良い大粒ルース
カラー:ネオンブルーグリーン
サイズ:約 12.95mm×7.41mm×4.30mm(約 2.792ct)
カット:オーバルファンシーカット
備考:中央宝石研究所の鑑別書&分析レポート付属

もっとも稀少性の高いブラジル:パライバ州サンホセ・ダ・バターリャ産のパライバ・トルマリンとは比較になりませんが、近年では珍しい鮮やかな色合いで色ノリの良いモザンピーク産の2.79ctアップの大粒ルースとなります。

以下の情報は、中央宝石研究所の鑑別データとなります。

注記:通常、色の改善を目的とした加熱が行われています。(これは非加熱のルースに対して記載されるコメントで、加熱が確認された場合は、「通常」という表記がされません。

鉱物名:天然トルマリン
宝石名:トルマリン
★通常、色の改善を目的とした加熱が行われています。
透明度と色:透明青緑色
カットの形式:オーバルファンシーカット
重量:2.792ct
寸法:12.95×7.41×4.30mm
屈折率:1.64〜1.62
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認む
比重:省略
分光性:特に必要な吸収を認めず
拡大検査:管状包有物、液体包有物

また分析報告書では様々な数値からパライバ・トルマリンと呼ばれている旨の表記がされています。

現在の定義では銅及びマンガンを含有するブルー〜グリーンのトルマリンをパライバ・トルマリンとされますが、2.79ctアップで色ノリの良い濃い透明青緑色をしたモザンピーク産も少なくなりつつあります。

色合い的には、ネオンカラーのブルーグリーン系のタイプとなり、当時、新産地だったモザンピーク産パライバ・トルマリンをサンプル用に買っていたひとつになります。

稀少な濃い色合いとサイズのパライバ・トルマリンとなり、現実的な意味合いではお薦めのルースです。

天然石の為、特徴的にインクルージョンや瑕疵等が入っています。
またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【モザンピーク産】 パライバトルマリン:2.792ct(中央宝石研究所鑑別書付属)
定価 842,400円(税62,400円)
販売価格 842,400円(税62,400円)
在庫数
購入数


Group

Top