【稀少人造石】 スウェイディッシュブルースラグ No.1

サイズ:約 30mm×20mm×6mm(30.55ct )
形状:ファンシーカボッションカット
産地:スウェーデン

★ジュエリー等への加工 → 可能ですので、お気軽にご相談下さい。

「スウェディッシュブルー」は別名「スウェーディッシュブルースラグ」とも呼ばれる特殊なガラス質の鉱物です。
その名の通り「スウェーデン」が産地の鉱物のようなもので、14世紀&18世紀の2つの時期に製鉄場から廃棄処分された鉄の製錬過程で生じた不純物が堆積され、それが長い時を経て美しいガラス質の鉱物のようになったものです。

「スウェディッシュブルー」を人為的に生み出す事が目的ではなく、偶然の産物である上、当時の製鉄技術や廃棄した場所、その後の様々な影響があって誕生したものなので、あたしの中では天然石と人造石の中間のような存在として扱われています。

非常に長い時間、悠久ともいえる時間の流れの中、地殻変動や火山活動、その他、様々な要因によって誕生した鉱物や天然石と違って、誕生する要因や廃棄された時期、場所が特定されている為、ちょっと純粋な天然石とは言えないような気がしますが、そうした論理的な判断を上回る独特の美しさがある「スウェディッシュブルー」は、ガラス質の為、定形&不定形問わず、変形カボッションカットにされているボリュームのあるルースが多いのが特徴です。

また、表面には変異過程で生じた気泡か廃棄物が堆積する過程で取り込まれた空気層などの関係で小さな孔が見られます。

ガラス質なので光を透かして見ると全く違った色目に見えます。
基本的に透明色の部分があっても青色や水色、白色といった他の色とのマーブル状の多重層に紛れている為、光を透かさない限り、見た目に透明感は感じませんが、実際は非常に透光性が高く、光に翳すと内包するインクルージョンや色相までレントゲン写真のように見る事ができます。

品質の悪い白濁した透明感や光沢感のないものもありますが、こちらは非常に品質の高いスウェーディッシュブルーのルースです。

純粋な天然鉱物ではなく、古い時代に破棄された製鉄過程の廃棄物が特定の環境と状況下で誕生したものですが、稀少性が高く、その特徴的に様々なインクルージョンや気泡状の瑕疵が存在します。
繊細なマーブル模様をしている事からモニター等によって色合い等が実物と異なる場合がありますので、予めご了承下さい。

型番 【稀少人造石】 スウェイディッシュブルー No.1
販売価格 0円(税0円)
SOLD OUT

Group

Top