【稀少人造石】 ヴィクトリアストーン(灰青色)

サイズ:約 10.00mm×14.00mm×5.10mm (7.00ct)
形状 :オーバルカボションカット
製作:日本製

★ジュエリー等への加工 → 可能ですので、お気軽にご相談下さい。

「ヴィクトリア・ストーン(別名:イイモリストーン、イモリストーン)」は、別名である「イイモリ・ストーン」の名前となっている日本人の飯盛博士が開発した合成石のひとつです。

日本では、比較的に最近になってから知名度が上がってきた「ヴィクトリア・ストーン」は、アメリカやヨーロッパ等、海外では人気の高い人工石ですが、開発者である飯盛博士が製造方法を公開しないまま他界した為、本当に「ヴィクトリア・ストーン」かどうかの判断が難しい稀少性の高い合成石となります。

飯盛博士は、宝石開発、翡翠やキャッツアイ、その他、数々の美しい合成石を生み出したものの日本的な美意識や感覚、価値基準では、どれ程の美しさを持っていたとしても天然石と人工石では別レベルの扱いとなる為、国内では評価もされまま消滅したものの海外では非常に高い評価を得た事から現在は逆輸入のような形でしか買い付ける事ができない幻の宝石とか奇跡の宝石と呼ばれています。

ヴィクトリア・ストーンは、以下のような様々なカラーバリエーションがあり、もっとも最初に手掛けたのがロウカン翡翠を人工的に製造した「メタヒスイ」と呼ばれるタイプです。


1.緑色(メタヒスイ:緑色)
2.空色(ブルーヒスイ:空色)
3.ピンク褐色(IL-トルコ石:淡青色)
4.若草色(IL-トルコ石:青色)
5.青緑色(IL-トルコ石:濃青色)
6.群青色(IL-トルコ石:明濃青色)
7.褐色(IL-オリビン:淡オリーブ緑色)
8.紺黒色(IL-オリビン:濃オリーブ緑色)
9.白色(IL-ブルージルコン:淡青色)
10.鶯色(IL-藤色ジルコン:藤色)
11.芥子色(IL-ロードジルコン:ピンク色)
12.暗青色(IL-ブルースピネル:濃青色)
13.灰色(IL-ガーネット:暗赤色)
14.黒色(IL-アメシスト:青紫色)
15.金緑色(IL-アメシスト:赤紫色)
16.その他(IL-エメラルド:緑色)
17.その他(IL-エメラルド:濃緑色)
18.その他(IL-トパーズ:橙色)
19・その他(IL-トパーズ:濃橙色)
20.その他(IL-サファイヤ:紫紺色)


1〜15までの15色は製造販売時に公表されているカラーバリエーションで近年は「グレイニッシュブルー(灰青色)が新たに加わりました。

共にボヤンとした揺らぐような激しい変彩性がある上、全部のカラーバリエーションが長年、この業界にいますが今の尚、全色が揃っていません。

こちらは、灰青色タイプのルースとなります。


純粋な天然鉱物ではありませんが、その製造方法の多くが謎に包まれており、特徴的に揺らめくような光彩効果と瑕疵が存在します。
見る角度や光の当たり方によって色味が変わる事からモニター等によって色合い等が実物と異なる場合がありますので、予めご了承下さい。
型番 【稀少人造石】 ヴィクトリアストーン(灰青色)
販売価格 0円(税0円)
SOLD OUT

Group

Top