【インド産】 カバンサイトのルース(ティアドロップチェッカーカット)

宝石名:カバンサイト(カバンシ石)
産地:インド
特殊性:強く鮮やかな青みと独特の揺らぐような色彩効果
サイズ:約 17.2mm×12.6mm×8.2mm(9.24ct)

インド産の美しい揺らめくような青色をしたコレクター向けの天然石で、非常に脆くデリケートな鉱物となる為、エンハンスメントによる無色透明の含浸処理が施されています。

その多くは母岩付きの鉱物標本の状態で流通している為、ルースの状態で市場に出る機会の少ないコレクターズストーンです。

母岩から放射線状に伸びた結晶で表面(写真1&2)は非常に濃く鮮やかな色味をしているのに対し、母岩に接する底面(写真3&4)は母岩部分に近くなる程、褐色〜白味を帯びた色合いとなります。

結晶構造的に独特の揺らめくような成長痕を持っており、ルースの状態ではその特徴をより感じる事ができますが、母岩から伸びるに従って密度が低く多孔性になる為、かなり大きな原石でもルースにすると1cm未満になってしまいます。
ちゅ〜か、原石の状態で数センチのサイズを持つものは鉱物標本でも珍しいです。

こちらは一般的には流通する事がない規格外に大きなサイズで何を考えたのかチャレンジ精神で丁寧なチェッカーカットが表裏の両面に施されています。

天然石の為、特徴的にインクルージョンや瑕疵、それにカバンサイト特有の母岩部分が残っています。
またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【インド産】 カバンサイトのルース(ティアドロップチェッカーカット)
販売価格 0円(税0円)
SOLD OUT

Group

Top