【アメリカ:ネバダ州ドライクリーク産】 ホワイトバッファロー(ホワイトターコイズ)

ホワイトバッファローは、その稀少性から生まれつき色素のない白いバッファローと同じくらい稀産な事からネイティヴアメリカンの間で昔から特別なターコイズとして扱われ、主にインディアンジュエリーに用いられてきた天然石です。

鉱物学的にはターコイズとして認められる成分が含まれていない為、厳密にはターコイズと認められないものも含まれますが、古くからホワイトターコイズの通称で呼ばれています。

産地が限定(アメリカ:ネバダ州ドライクリーク)される上、殆ど産出されない稀少石な為、現在では似た雰囲気のハウライト等がホワイトターコイズとして流通している事やアメリカ産のターコイズを産出していた多くの鉱山が閉山となった事からキングマン、ナンバー8、ランダーブルー、キャリコレイクといったアメリカ産ターコイズの中でも固有の名称で呼ばれるターコイズと同様に市場に出る事は稀で高名なインディアンジュエリー作家の作品等で使われる稀少石です。

こうしたアメリカ産のターコイズ類は成分や鉱物的な価値観より以上に産出された鉱山やネイティヴアメリカン:インディアンの文化や独自の信仰心に育まれた特別な価値観や付加価値がある為、こちらでも俗称であるホワイトバッファローとして取り扱っています。

石の大きさ:約 22.6mm×22.7mm×厚み8.6mm
石の重量:約 29.97ct
石の産地:アメリカ ネバダ州ドライクリーク

ホワイトターコイズとして稀少価値が高いものは、ホワイトバッファローとドライクリーク(やや青みがあるタイプ)のみです。

他のホワイトターコイズは稀少性の低い天然石であるハウライトとなりますが、ネイティヴアメリカンのインディアンジュエリーやターコイズについては非常に神聖なものであり、このホワイトバッファローも数々のアメリカ産ターコイズの中でも稀少なコレクターズストーンとなります。

所有しているアメリカ産ターコイズ群の中でも別格扱いとしていた大粒で美しいスペシャルなルースです。

天然石の為、特徴的にインクルージョンや瑕疵等が入っています。
またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【アメリカ:ネバダ州ドライクリーク産】 ホワイトバッファロー(ホワイトターコイズ)
販売価格 0円(税0円)
SOLD OUT

Group

Top