【ドイツ産】 アウィナイト(アウィン)0.165ct(中央宝石研究所鑑別書付属)

鉱物名:天然アウィン
宝石名:アウィナイト
補足:発音の関係でアウインやアウイナイトと呼ばれる事があります。
産地:ドイツ産
特殊性:透明青色
サイズ:約 4.17mm×3.30mm×2.18mm(0.165ct)
備考:中央宝石研究所の鑑別書付属
その他:透明度の改善を目的とした無色透明材の含浸が行われています。

ドイツ産の透明感のあるコバルトブルーカラーをしたアウィナイト(アウィン)の小粒ながら鮮やかで存在感のある中央宝石研究所の鑑別書が付属したルースになります。

産地が限定され結晶な小粒な事からカット研磨されたジェムクラスの品質のルースは数が少な目で典型的な稀少石となっています。

以下の情報は、中央宝石研究所の鑑別データとなります。

透明度と色:透明青色
カットの形式:オーバルファンシーカット
重量:0.165ct
寸法:4.17×3.30×2.18mm
屈折率:1.501
偏光性:単屈折性
多色性:認めず
蛍光性:認む
比重:省略
分光性:特に必要な吸収を認めず
拡大検査:液膜包有物

鮮やかなネオンカラーのコバルトブルーをしたアウィナイトは宝石名となり、鉱物名としてはアウィンになるものの産出量が少ない上に結晶が小粒な為に稀少石として扱われています。

モース硬度が低くデリケートなアウィンはエメラルド等と同じようにジュエリー向けのルースの多くは一般的に無色透明材による含浸が施されています。

結晶サイズが小さい為にカット研磨されたルースも1ct未満の小粒なものが中心になる事から中央宝石研究所の鑑別書を作成して販売するような業者は少なく、ノンエンハンスメントのルースは殆ど流通していません。

天然石の為、微細な瑕疵やインクルージョンは存在します。
またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【ドイツ産】 アウィナイト(アウィン)0.165ct(中央宝石研究所鑑別書付属)
販売価格 0円(税0円)
SOLD OUT

Group

Top