【メキシコ産】 エッグ・イン・ファイヤーオパール:不定形研磨 (中央宝石研究所鑑別書付属)

鉱物名:天然オパール
宝石名:ファイヤーオパール
産地:メキシコ産
特殊性1:エッグ・イン・オパール
特殊性2:鮮やか高彩度のオレンジカラー
特殊性3:激しい遊色効果
サイズ:約 28.6mm×23.9mm×10.4mm(約 32.791ct)
備考:中央宝石研究所の鑑別書付属

稀少石の中でも見た目に特徴的なタイプの宝石扱いのものは愛好家や蒐集家さん同士での流通しかなく市場に出る事は殆どないのですが、こちらのメキシコ産のエッグ・イン・オパール(ファイヤーオパール)も極めて稀少なタイプとなります。

この彩度と遊色効果のメキシコ産ファイヤーオパールで尚且つ特徴的なエッグ・イン・オパールとなると探しても出てこない・・・というか殆ど存在していない感じな上、この大きさなのです。

以下の情報は、中央宝石研究所の鑑別データとなります。

鉱物名:天然オパール
宝石名:ファイヤーオパール
透明度と色:透明オレンジ色 遊色効果
カットの形式:不定形研磨
重量:32.791ct
寸法:省略
屈折率:1.42(スポット法)
偏光性:単屈折性
多色性:認めず
蛍光性:認めず
比重:省略
分光性:特に必要な吸収を認めず
拡大検査:特有の遊色斑、白色包有物

あたしの所有するファイヤーオパールの中でも別格の大粒不定形をした鮮やかな濃いオレンジの地色に多彩な極彩色の遊色効果が見られる秘蔵品です。

地色の色合いと透明感に加え、不定形研磨ルースならではの揺らめくような遊色効果が強く生じる研磨ルースにも関わらず、32.7ctアップ(寸法:約 28.6mm×23.9mm×10.4mm)という様々な意味で規格外の代物なのです。

ファイヤーオパールとしては最高品質となり、このクラスのファイヤーオパールでエッグ・イン・オパールは出会った事がないというか、メキシコ産のファイヤーオパールのエッグ・インなんて究極過ぎて分かる人じゃないと分からない稀少宝石なんだよ。

天然石の為、微細な瑕疵やインクルージョンは存在します。
またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【メキシコ産】 エッグ・イン・ファイヤーオパール:不定形研磨 (中央宝石研究所鑑別書付属)
定価 864,000円(税64,000円)
販売価格 864,000円(税64,000円)
在庫数
購入数


Group

Top