【ブラジル産】 レッドトルマリンキャッツアイ(ルベライトキャッツアイ)

鉱物名:天然トルマリン
宝石名:トルマリンキャッツアイ
別名:ルベライト、ルベライトキャッツアイ
産地:ブラジル産
特殊性:半透明紫赤色 シャトヤンシー(キャッツアイ)
サイズ:約 12.2mm×7.9mm×5.9mm(5.072ct)
備考:中央宝石研究所の鑑別書付属

ブラジル産の特定の色調をした赤い色合いを持ったレッドトルマリンのキャッツアイタイプのカボッションルースで中央宝石研究所の鑑別でも別名:ルベライトと表記された美しい宝石です。

中央宝石研究所のような厳格な基準を持った宝石鑑別機関の発行する鑑別書の中でトルマリンのようなカラーバリエーションが豊富な天然石については、特定の色合いを持った別名のあるタイプは僅かな色合いや色ムラで別名が表記されません。

パライバトルマリン、ルベライト、インディゴライトの3種類は特に価値に直結する事から間違いのないものだけが鑑別書に別名の記載がされます。

こちらのルースは、キャッツアイタイプで鑑別書にルベライトの表記がされた非常に珍しいルースとなり、キャッツアイの特性上、カボッションカットに研磨され内包するインクルージョンのラインによる様々な表情が楽しめます。

以下の情報は、中央宝石研究所の鑑別データとなります。

透明度と色:半透明紫赤色 シャトヤンシー
カットの形式:カボッションカット
重量:5.072ct
寸法:12.2×7.9×5.9mm
屈折率:1.63(スポット法)
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認めず
比重:省略
分光性:特に必要な吸収を認めず
拡大検査:管状包有物、液体包有物
備考:別名ルベライトと呼ばれています。

鑑別書には「通常、色の改善を目的とした人為的な照射処理が行われています。」と記載されていますが、これは一般的に赤系の色合いをしたトルマリンの鑑別書には必ず記載される表示となり、明らかな加熱や放射線照射等が施されている場合、「通常」という表記がされません。

トルマリンの中でもパライバやインディゴライトと並んで知名度の高い稀少なルベライトですが、天然石となる為、特徴的に瑕瑕やインクルージョンがあります。
シャトヤンシー(キャッツアイ)効果が生じるタイプになる為、特にインクルージョン等が見られますが、それがキャッツアイ効果を引き出しているのです。

またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【ブラジル産】 レッドトルマリンキャッツアイ(ルベライトキャッツアイ)
定価 626,400円(税46,400円)
販売価格 626,400円(税46,400円)
在庫数
購入数


Group

Top