【ブラジル産】 アクアマリン・キャッツアイ:7.993ct(中央宝石研究所鑑別書付属)

鉱物名:天然ベリル
宝石名:アクアマリン・キャッツアイ(キャッツアイ・アクアマリン)
カラー:半透明薄水色
産地:ブラジル
特殊性:シャトヤンシー(キャッツアイ)
サイズ:約 14.7mm×11.6mm×6.4mm(約 7.993ct)
カット:カボッションカット
備考:天然未処理(非加熱未処理)
その他:中央宝石研究所の鑑別書付属

ブラジル産の明瞭なシャトヤンシー効果(キャッツアイ効果)を有したアクアマリン・キャッツアイ(キャッツアイ・アクアマリン)のハイエンドと称するに相応しい美しい秘蔵のルースとなります。

天然ベリルは色合いによって異なった宝石名称となり、特にファンシーカラーやキャッツアイ系の光彩効果は基準の厳しい宝石鑑別機関ではアクアマリンとキャッツアイの鑑別書が取り難いのですが、瑞々しい色合いに鮮明なシャトヤンシーからアクアマリン・キャッツアイとしては別格のクオリティーとなっています。

以下は中央宝石研究所の鑑別書に記載された内容となります。

鉱物名:天然ベリル
宝石名:アクワマリンキャッツアイ
★通常、色の改善を目的とした加熱が行われています。
透明度と色:半透明薄青色 シャトヤンシー
カットの形式:カボッションカット
重量:7.993ct
寸法:14.7×11.6×6.4mm
屈折率:1.58(スポット法)
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認めず
比重:約 2.72
分光性:特に必要な吸収を認めず
拡大検査:管状包有物・液体包有物

カット研磨以外には何の人為的な処理も施されていない天然未処理のルースとなりますが、アクアマリンの場合、一般的に色の改善を目的とした加熱処理が施されている為、中宝研の鑑別書では「通常、色の改善を目的とした加熱が行われています。」の注記があり、加熱処理が明らかな場合には「通常」という表記がされません。

ニューヨークの買い付けの際に会場でもっとも美しいルースとして展示されていたのをピンポイントで買い付けた想い出深い印象的なルースで秘蔵品として隠し続けていた特別な宝石です。

加熱処理されたルースや何だか華やかさに欠けるルースは数多くありましたが、あまりにも美しく神秘的な別格のルースになります。

天然石の為、特徴的にインクルージョンや瑕疵等が入っています。

またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【ブラジル産】 アクアマリン・キャッツアイ:7.993ct(中央宝石研究所鑑別書付属)
販売価格 0円(税0円)
SOLD OUT

Group

Top