【メキシコ産】 カンテラオパール (中央宝石研究所鑑別書付属)

鉱物名:天然オパール
宝石名:カンテラオパール
産地:メキシコ産
特殊性:遊色効果
サイズ:約 20.9mm×13.8mm×6.0mm(10.910ct)
備考:中央宝石研究所の鑑別書付属

メキシコ産の大粒サイズのウォーターオパール系のカンテラオパール(母岩付きオパール)でブルー系のオーロラのような特徴的な遊色効果を持っています。

以下の情報は、中央宝石研究所の鑑別データとなります。

鉱物名:天然オパール
宝石名:オパール(母岩付)
透明度と色:不透明 遊色効果
カットの形式:カボッションカット
重量:10.910ct
寸法:20.9×13.8×6.0mm
屈折率:1.43(スポット法)
偏光性:検査不可
多色性:省略
蛍光性:認めず
比重:省略
分光性:省略
拡大検査:特有の遊色斑

オパールには大きく分けて、多彩な遊色効果(見る角度によって虹色に煌めく光彩効果)を示すプレシャス・オパールと不透明で遊色効果を示さない地色の美しさが特徴のコモン・オパールのふたつのタイプがあり、カンテラオパールの場合、主に母岩付きのプレシャス・オパールが宝石として扱われます。

オーロラのようなブルー系の多彩な遊色効果が見られるウォーターオパール系のカンテラオパールとなっており、オパール部分の面積が大きいのも特徴です。

天然石の為、微細な瑕疵やインクルージョンは存在します。
またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【メキシコ産】 カンテラオパール (中央宝石研究所鑑別書付属)
定価 62,640円(税4,640円)
販売価格 62,640円(税4,640円)
在庫数
購入数


Group

Top