【南アフリカ産】 ロードクロサイト:5.680ct(中央宝石研究所鑑別書付属)

鉱物名:天然ロードクロサイト
宝石名:ロードクロサイト
産地:南アフリカ(Hotazel Mine)産
サイズ:約 14.15mm×9.75mm×5.73mm(約 5.680ct)
その他:中央宝石研究所の鑑別書付属

宝石質の透明石となるロードクロサイトは産出地が限られている上、産出量が少ない稀少宝石のひとつです。

モース硬度が低く劈開がある為、ファセットカットに研磨されたルースは貴重となり、その多くが1ct前後の小粒サイズとなります。

以下の情報は、中央宝石研究所の鑑別データとなります。

鉱物名:天然ロードクロサイト
宝石名:ロードクロサイト
透明度と色:透明橙赤色
カットの形式:ペアーファンシーカット
重量:5.680ct
寸法:14.15×9.75×5.73mm
屈折率:測定不可
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認めず
比重:省略
分光性:マンガンバンドを認む
拡大検査:液体包有物、液膜包有物

宝石質のロードクロサイトの透明石は産地による色合いや雰囲気の特性が生じ易く、こちらの南アフリカ産のタイプはマンガンに起因した焔のような力強さを感じる赤橙色をしているのが特徴です。

その為、宝石鑑別書には「マンガンバンドを認む」と記載されています。

現在はカット研磨されたルースでの流通は殆どなくなり、主に原石や結晶といった鉱物標本での流通となっています。

とてもデリケートな宝石になる為、ジュエリー等の装飾品加工には不向きなコレクション向けのルースですが、このタイプでこのサイズのルースは恐らく今後も殆ど流通しないと思います。

瑕疵やインクルージョン等があります。
またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【南アフリカ産】 ロードクロサイト:5.680ct(中央宝石研究所鑑別書付属)
販売価格 0円(税0円)
SOLD OUT

Group

Top