【スリランカ産】 ルチル:4.445ct(中宝研鑑別書付属)

鉱物名:天然ルチル
宝石名:ルチル
産地:スリランカ産
サイズ:約 11.55mm×8.12mm×4.69mm(約 4.445ct)
その他:中央宝石研究所の鑑別書付属

スリランカ:ラトゥナプラ産の丁寧なファセットカットが施された天然ルチルのルースとなります。

ルチルというと水晶にインクルージョンとして内包された金色の針状や束状のイメージがあると思いますが、ルチル単独では見た目が黒色系で強い光を当てると赤色に見えるんですよ。

以下の情報は、中央宝石研究所の鑑別データとなります。

鉱物名:天然ルチル
宝石名:ルチル
透明度と色:半透明赤色
カットの形式:オーバルファンシーカット
重量:4.445ct
寸法:11.55×8.12×4.69mm
屈折率:1.81以上
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認めず
比重:4.23(静水法)
分光性:特に必要な吸収を認めず
拡大検査:針状包有物、液体包有物

見た目は真っ黒なので宝石としては地味ですが、ルチルそのものは知名度が高いので知っていれば出会える可能性はそれなりにあるかもしれません。

宝石鑑別書では半透明となりますが、真っ黒なので不透明に見える為、ちっとも気付かれないのです。

特徴的にジュエリー等の装飾品向けというよりもコレクション向けのルースになります。

瑕疵やインクルージョン等があります。
またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【スリランカ産】 ルチル:4.445ct(中宝研鑑別書付属)
販売価格 0円(税0円)
SOLD OUT

Group

Top