【アメリカ産】 ネプチュナイト:2.304ct(中央宝石研究所鑑別書付属)

鉱物名:天然ネプチュナイト
宝石名:ネプチュナイト
産地:アメリカ産(カリフォルニア州サンベニト郡)
サイズ:約 11.14mm×6.92mm×3.70mm(約 2.304ct)
特殊性:カット研磨されたルースは稀
その他:中央宝石研究所の鑑別書付属

アメリカのカリフォルニア州サンベニト郡ディアブロ山脈で発見されたベニトアイトと共に産出したネプチュナイトとなります。

宝石としてよりも鉱物標本等で知られる稀少石で和名は海王石です。

以下は中央宝石研究所の鑑別書に記載されている内容となります。

鉱物名:天然ネプチュナイト
宝石名:ネプチュナイト
透明度と色:不透明黒色
カットの形式:クッションファンシーカット
重量:2.304ct
寸法:11.14×6.92×3.70mm
屈折率:1.73-1.69
偏光性:検査不可
多色性:検査不可
蛍光性:認めず
比重:省略
分光性:特に認めず
拡大検査:針状包有物、液膜包有物

鉱物種としてのネプチュナイトにはマンガン優越種のネプチュナイトもありますが、こちらは通常タイプのネプチュナイトとなります。

実際、見た目にはマンガンに因る赤みを帯びた条痕が見られますが、不透明石なので分光性での判断はできず成分的な検査では鉄の方がやや優位となっています。

どちらにしても宝石学で宝石鑑別書を作成した場合にはネプチュナイトなんですけどね。

蛍光性はないですが、何となくのイメージでUVライトを照射したのが5枚目の画像です。

天然石の為、微細な瑕疵やインクルージョンは存在します。
またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【アメリカ産】 ネプチュナイト:2.304ct(中央宝石研究所鑑別書付属)
販売価格 0円(税0円)
SOLD OUT

Group

Top