【ブラジル産】 トルマリン・キャッツアイ:20.442ct(中央宝石研究所鑑別所付属)

鉱物名:天然トルマリン
宝石名:トルマリンキャッツアイ
産地:ブラジル産
カラー:半透明濃紫ピンク色
特殊性:シャトヤンシー
サイズ:約 14.8mm×15.4mm×11.8mm(約 20.442ct)
備考:中央宝石研究所の鑑別書付属

ブラジル産の天然未処理の飴玉みたいな大きさのパープルピンク(見た目には赤色)となるトルマリンキャッツアイのカボッションルースです。

こちらのルースは、カット研磨されたルースとしては大粒サイズとなり、その大きさを持て余して写真撮影が微妙になってしまっちゃっているのですが・・・素晴らしく綺麗な色合いと明瞭なキャッツアイ効果が見られる秘蔵のルースなんです。

以下の情報は、中央宝石研究所の鑑別データとなります。

鉱物名:天然トルマリン
宝石名:トルマリンキャッツアイ
補足:通常、照射処理が行われています。
透明度と色:半透明褐濃紫ピンク色 シャトヤンシー
カットの形式:カボッションカット
重量:20.442ct
寸法:14.8×15.4×11.8mm
屈折率:1.63(スポット法)
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認めず
比重:省略
分光性:特に必要な吸収を認めず
拡大検査:管状包有物・液体包有物

鑑別書には「通常、照射処理が行われています。」と記載されていますが、これは一般的に赤系の色合いをしたトルマリンの鑑別書には必ず記載される表示となり、明らかな加熱や放射線照射等が施されている場合、「通常」という表記がされません。

完全に画像で損している感じなんですが、ルベライト(赤色のトルマリンの宝石名)に近い濃く鮮やかな色合いと明瞭なキャッツアイ効果が見られる大粒サイズのコロンとしたカボッションカットのルースです。

もう最近では見掛ける機会も少なくなってきたブラジル産の大粒で美しいトルマリンキャッツアイです。

天然石の為、インクルージョンや瑕疵等が入っています。
またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【ブラジル産】 トルマリン・キャッツアイ:20.442ct(中央宝石研究所鑑別所付属)
販売価格 0円(税0円)
SOLD OUT

Group

Top