【ブラジル産】 パライバトルマリン:0.604ct(中央宝石研究所鑑別書付属)

鉱物名:天然トルマリン
宝石名:トルマリン
通称:パライバ・トルマリン
産地:ブラジル産
特殊性:極めてクリアな石質と色ノリ
カラー:ネオン感のあるブルーグリーン
サイズ:約 6.18mm×4.81mm×2.99mm(約 0.604ct)
カット:オーバルファンシーカット
備考:中央宝石研究所の鑑別書&分析レポート付属

比較的に瑕疵や内包物の多いブラジル産のパライバトルマリンの中では極めて貴重な瑕疵等の少ないクリアな石質のルースで色鮮やかなネオン感のあるブルーグリーンが特徴のルースとなります。

以下の情報は、中央宝石研究所の鑑別データとなります。

鉱物名:天然トルマリン
宝石名:トルマリン
★通常、加熱が行われています。
透明度と色:透明青緑色
カットの形式:オーバルファンシーカット
重量:0.604ct
寸法:6.18×4.81×2.99mm
屈折率:1.64〜1.62
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認めず
比重:省略
分光性:特に必要な吸収を認めず
拡大検査:成長線

注記:通常、色の改善を目的とした加熱が行われています。(これは非加熱のルースに対して記載されるコメントで、加熱が確認された場合は、「通常」という表記がされません。

また分析報告書では様々な数値からパライバ・トルマリンと呼ばれている旨の表記がされています。

現在の定義では銅及びマンガンを含有するブルー〜グリーンのトルマリンをパライバ・トルマリンとされますが、その中でもブラジル産で瑕疵や内包物が殆どない品質で色ノリの良い濃く鮮やかなブルーグリーン系となるプロポーションの良いオーバルカットのルースです。

拡大検査でも成長線の確認はできますが内包物の殆ど見られない極めて稀少な石質、透明度が高くクリアで色鮮やかなネオン感のあるブルーグリーン系の色合い、色ノリとテリの良さ、カット研磨の印象とサイズ的には0.6ct程度となりますが、滅多に出会う機会のないブラジル産の美しいパライバトルマリンとなります。

天然石の為、特徴的にインクルージョンや瑕疵等が入っています。
またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【ブラジル産】 パライバトルマリン:0.604ct(中央宝石研究所鑑別書付属)
販売価格 0円(税0円)
SOLD OUT

Group

Top