【モザンピーク産】 パライバトルマリン:4.426ct(中央宝石研究所鑑別書付属)

鉱物名:天然トルマリン
宝石名:トルマリン
通称:パライバ・トルマリン
産地:モザンピーク産
特殊性:色ノリの良い大粒ルース
カラー:ネオンブルーグリーン
サイズ:約 13.34mm×10.35mm×4.90mm(約 4.426ct)
カット:オーバルファンシーカット
備考:中央宝石研究所の鑑別書&分析レポート付属

もっとも稀少性の高いブラジル:パライバ州サンホセ・ダ・バターリャ産のパライバ・トルマリンとは比較になりませんが、近年では色ノリの良いモザンピーク産の4.42ctアップの大粒ルースとなります。

以下の情報は、中央宝石研究所の鑑別データとなります。

鉱物名:天然トルマリン
宝石名:トルマリン
★通常、色の改善を目的とした加熱が行われています。
透明度と色:透明青緑色
カットの形式:ペアーファンシーカット
重量:4.426ct
寸法:13.34×10.35×4.90mm
屈折率:1.64〜1.62
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認めず
比重:省略
分光性:特に必要な吸収を認めず
拡大検査:管状包有物、液体包有物

また分析報告書では様々な数値からパライバ・トルマリンと呼ばれている旨の表記がされています。

注記:通常、色の改善を目的とした加熱が行われています。(これはパライバトルマリンの場合には加熱の有無に関わらず必ず記載されます。)

現在の定義では銅及びマンガンを含有するブルー〜グリーンのトルマリンをパライバ・トルマリンとしますが、こちらのような大粒サイズで場面の大きなルースは見掛ける機会が少なくなりました。

色合い的には、ややグリーンを感じるブルーグリーン系のタイプとなり、当時、新産地だったモザンピーク産パライバ・トルマリンをサンプル用に買っていたひとつになります。

稀少なサイズのパライバ・トルマリンとなり、現実的な意味合いではお薦めのルースです。

天然石の為、特徴的にインクルージョンや瑕疵等が入っています。
またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【モザンピーク産】 パライバトルマリン:4.426ct(中央宝石研究所鑑別書付属)
定価 885,600円(税65,600円)
販売価格 885,600円(税65,600円)
在庫数
購入数


Group

Top