【ペルー産】 デンドリチック・オパール:20.607ct(中央宝石研究所鑑別書付属)

鉱物名:天然オパール
宝石名:オパール
通称:デンドリチック・オパール、デンドリック・オパール
産地:ペルー産
カラー:半透明黄緑色
サイズ:約 22.4mm×18.7mm×8.8mm(約 20.607ct)
カット:ファンシーカボッション(不定形研磨)
特殊性:デンドリック(樹枝や苔のような柄模様のインクルージョン)
備考:中央宝石研究所の鑑別書付属

ペルー産の樹枝や苔のような柄模様をしたインクルージョンが特徴的なデンドリックオパールとなります。

以下の情報は、中央宝石研究所の鑑別データとなります。

鉱物名:天然オパール
宝石名:オパール
透明度と色:半透明黄緑色
カットの形式:不定形研磨
重量:20.607ct
寸法:22.4×18.7×8.8mm
屈折率:1.42(スポット法)
偏光性:単屈折性
多色性:認めず
蛍光性:認む
比重:省略
分光性:特に必要な吸収を認めず
拡大検査:特有の構造、褐色包有物
備考:多孔質の為、重量及び外観は一時的に変化することがあります。

中央宝石研究所の宝石鑑別書に備考として記載されていますが、このタイプのオパールは含水率が高い為、湿度等の環境や状態によって重量や寸法や色合いに変化が生じます。

こちらのルースは20年以上は国内の貸し金庫で保管しているものですが、0.000単位のレベルでの重量差が見られましたので予めご了承下さい。

宝石鑑別書での宝石名はオパールになりますが、一般的にはブルーオパールと呼ばれているタイプのコモンオパール(遊色効果のないオパール)となり、最大の特徴は樹枝や苔のような独特の形状をしたインクルージョンが見られるデンドリック・オパールという事になります。

サイズ的には20ctアップと大粒なサイズとなり、画像1〜4枚が片面、画像5〜8枚目が反対側の面となっているリバーシブルタイプの不定形のファンシーカボッションとなっています。

天然石の為、微細な瑕疵やインクルージョンが存在します。
またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【ペルー産】 デンドリチック・オパール:20.607ct(中央宝石研究所鑑別書付属)
販売価格 0円(税0円)
SOLD OUT

Group

Top