【ビルマ産】 ダルメシアン・サファイア:14.061ct(中宝研鑑別書付属)

鉱物名:天然コランダム
宝石名:サファイア
通称:ダルメシアン
産地:ビルマ産
特殊性:透明白色・青色
サイズ:約 14.5mm×13.3mm×6.3mm(14.061ct)
備考:非加熱天然石
その他:中央宝石研究所の鑑別書付属

ビルマ産の白地に青い斑点模様が入った通称:ダルメシアン・サファイアと呼ばれる蒐集家や愛好家さんを虜にしてきた稀少タイプのサファイアのルースで一応、スターサファイアとなっています。

もうダルメシアン・サファイアの名称で呼ぶ蒐集家や愛好家さんの多くは他界している希少種で犬のダルメシアンみたいな模様を持っている白地に濃青色の斑点模様を持ったものだけが正統なダルメシアン・サファイアなんです。

パーティカラードタイプでアステリズム効果を持つサファイアは加熱処理が施される事がない為、非加熱分析まで出していませんが、中央宝石研究所の鑑別書が付属します。

以下の情報は、中央宝石研究所の鑑別データとなります。

鉱物名:天然コランダム
宝石名:サファイア
★通常、色の改善を目的とした加熱が行われています。
透明度と色:不透明濃青色
カットの形式:カボッションカット
重量:14.061ct
寸法:14.5×13.3×6.3mm
屈折率:1.76(スポット法)
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認む
比重:約 4.00
分光性:アイアンバンドを認む
拡大検査:シルク状包有物・液体包有物

サファイアやルビーは通常の鑑別書では非加熱の場合「通常、色の改善を目的とした加熱が行われます。」と記載されますが、加熱処理の場合は「通常」の記載がされません。

通称そのものが廃れてしまいましたが、希少種としてサファイアの中でも存在感のあった白地に青の斑点模様を持ったダルメシアン・サファイアの14ctアップです。

このルースに関しては構造状、弱いアステリズム(スター効果)が見られますが、それは特に大きなポイントではなく単純に色柄模様と大きさがポイントになった秘蔵のサファイアのルースで過去に海外で見た事があるだけで殆ど市場に流通していないマニアックなタイプの宝石です。

天然石特有の瑕疵やインクルージョン等があります。
またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【ビルマ産】 ダルメシアン・サファイア:14.061ct(中宝研鑑別書付属)
販売価格 0円(税0円)
SOLD OUT

Group

Top