【カナダ産】 セランダイト・キャッツアイ:4.557ct(中央宝石研究所鑑別書付属)

鉱物名:天然セランダイト
宝石名:セランダイトキャッツアイ
産地:カナダ産(Mt.St.Hiraire)
特殊性:シャトヤンシー(キャッツアイ)
サイズ:約 10.1mm×10.2mm×5.1mm(約 4.557ct)
カット:カボッションカット
その他:中央宝石研究所の鑑別書付属

鉱物の愛好家さんや蒐集家さんでないと耳にした事もないかもしれませんが、鉱物標本ではコレクターアイテムとして人気のあるカナダ産のセランダイトとなり、その中でもキャッツアイ効果が見られるセランダイトキャッツアイのプロポーションの良いルースになります。

以下の情報は、中央宝石研究所の鑑別データとなります。

鉱物名:天然セランダイト
宝石名:セランダイトキャッツアイ
★キャビティに充填処理を認む。
透明度と色:半透明オレンジピンク色
カットの形式:カボッションカット
重量:4.557ct
寸法:10.1×10.2×5.1mm
屈折率:1.66(スポット法)
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認めず
比重:省略
分光性:特有の吸収を認む
拡大検査:管状内包物、液膜包有物


マンガンに起因したオレンジピンクの色合いを持ったセランダイトは、稀少鉱物として主に鉱物標本の状態で流通していますが、これはモース硬度が4.5〜5と低めで構造上、キャビティと呼ばれる液体・液膜・管状包有物といった隙間や空間を内包している為、カット研磨したルースにするにはリスクが高い事によります。

良質の原石に関しては、産地もカナダに限られているいる事もあり、かなりチャレンジャーでないとカット研磨されたルースには加工されないマイナーなコレクター向けの鉱物になります。

一般的には鉱物名と同じ宝石名となるので「セランダイト」の扱いになるのですが、こちらのルースは高品質のセランダイトを挑戦的にプロポーションの良いカボッションカットにした事で明瞭なキャッツアイ効果が見られる為、宝石名としてはセランダイトキャッツアイとなる稀少なルースになります。

キャッツアイ効果を示すセランダイトキャツアイで宝石鑑別書が作成できるルースはとても貴重なんですよ。

尚、天然石の為、特徴的にインクルージョンや瑕疵等が入っています。
またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【カナダ産】 セランダイト・キャッツアイ:4.557ct(中央宝石研究所鑑別書付属)
定価 68,200円(税6,200円)
販売価格 68,200円(税6,200円)
在庫数
購入数


Group

Top