【ブラジル産】 チューブ・インクルージョン・イン・クンツァイト:22.401ct(中宝研鑑別書付属)

鉱物名:天然スポジュンメン
宝石名:クンツァイト
産地:ブラジル
特殊性:チューブ状インクルージョン、強い蛍光性、強い二色性
サイズ:約 33.04mm×10.54mm×7.45mm(22.401ct)
その他:中央宝石研究所の鑑別書付属

ブラジル産のチューブ状のインクルージョンを包有した神秘的なクンツァイトの大粒サイズのルースとなります。

以下は中央宝石研究所の鑑別書に記載されいる内容です。

鉱物名:天然スポジュメン
宝石名:クンツァイト
透明度と色:透明薄紫ピンク色
カットの形式:カットレクタンギュラ―ファンシーカット
重量:22.401ct
寸法:33.04×10.54×7.45mm
屈折率:1.68-1.66
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認む
比重:約3.18
分光性:特に必要な吸収を認めず
拡大検査:管状包有物、液体包有物

スポジュメンは色(正確には含有成分)によって正式な固有の宝石名を持つ宝石となり、ピンク系の色合いをしたタイプがクンツァイトの宝石名となります。

クロムを含有したグリーン系のヒデナイトは稀少性では別格の扱いとなりますが、スポジュメン自体はヒデナイトを除外すると比較的に大粒サイズのルースがあるものの、こちらは22ctアップの極めて大粒なチューブ・インクルージョンの内包したクンツァイトとなります。

インクルージョンを包有したルースは価値が下がると言われていますが、こちらのルースのようにインクルージョンを包有する事で魅力や価値が上がるものも存在します。

蛍光性も強く蛍光色は鮮やかなピンクでクンツァイト特有の二色性を有している非常に美しい秘蔵のルースとなります。

天然石特有の瑕疵やインクルージョン等が入っています。
また、モニター等によって色合いに差異が生じる場合がありますので、予めご了承下さい。
型番 【ブラジル産】 チューブ・インクルージョン・イン・クンツァイト:22.401ct(中宝研鑑別書付属)
定価 302,400円(税22,400円)
販売価格 302,400円(税22,400円)
在庫数
購入数


Group

Top