【ブラジル産】 ユークレース(透明極淡緑色):2.817ct(中央宝石研究所鑑別書付属)

鉱物名:天然ユークレース
宝石名:ユークレース
産地:ブラジル産
カラー:透明極淡緑色
サイズ:縦13.21mm×横7.67mm×厚み5.27mm 程度(約 2.817ct)
カット形状:モディファイドトライアンギュラーファンシーカット
備考:非加熱未処理
補足:中央宝石研究所の鑑別書付属

ブラジル産の稀産&稀少宝石となる透明極淡緑色をした大粒サイズのユークレースのルースとなります。

以下は中央宝石研究所の鑑別書に記載されている内容です。

鉱物名:天然ユークレース
宝石名:ユークレース
透明度と色:透明極淡緑色
カットの形式:モディファイドトライアンギュラーファンシーカット
重量:2.817ct
寸法:7.67×13.21×5.27mm
屈折率:1.67-1.65
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認めず
比重:3.08(静水法)
分光性:吸収特性なし
拡大検査:針状包有物、液体包有物

宝石の国にキャラクターと登場した事で知名度が高くなったフォスフォフィライトと並ぶ稀少宝石のひとつとなる大粒サイズのユークレースとなります。

ユークレース自体は複数の産地とカラーバリエーションが存在しますが、こちらは透明極淡緑色をした大粒サイズのユークレースでカットスタイルも含めて珍しいタイプとなっています。

あたし的には限りなく透明に近いブルーって呼んでいたんですが、中央宝石研究所の宝石鑑別書では透明極淡緑色という色と透明度となったので限りなく透明に近いグリーンとなっちゃいました。

ま、世代的な意味合いで耳馴染みのいいというか響きがいいというか村上龍の小説の題名ってだけなんですけどね。

モース硬度は6.5~7.5、劈開は1方向に完全となる鉱物ですが、古典的なコレクター向けの稀少宝石で中でも蒐集家さんに人気が高い宝石になります。

天然石の為、特徴的にインクルージョンや瑕疵等が入っています。
尚、モニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【ブラジル産】 ユークレース(透明極淡緑色):2.817ct(中央宝石研究所鑑別書付属)
定価 330,000円(税30,000円)
販売価格 330,000円(税30,000円)
在庫数
購入数


Group

Top