【ブラジル産】 グリーニッシュブルー・トルマリン:11.441ct(中央宝石研究所鑑別書付属)

鉱物名:天然トルマリン
宝石名:トルマリン
産地:ブラジル産
カラー:透明緑青色
カット:カボッションカット
サイズ:約 15.8mm×11.9mm×7.5mm(約 11.441ct)
補足:天然未処理
備考:中央宝石研究所の鑑別書付属

ブラジル産の稀少性の高い大粒サイズのカボッションカットが施された気持ち緑色を感じるブルー系トルマリンのルースです。

以下の情報は、中央宝石研究所の鑑別データとなります。

鉱物名:天然トルマリン
宝石名:トルマリン
★通常、加熱が行われています。
透明度と色:透明緑青色
カットの形式:カボッションカット
重量:11.441ct
寸法:15.8×11.9×7.5mm
屈折率:1.63(スポット法)
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認めず
比重:省略
分光性:特に必要な吸収を認めず
拡大検査:管状包有物、液体包有物

鑑別書には「通常、加熱が行われています。」と記載されていますが、これは一般的に青系の色合いをしたトルマリンの鑑別書には必ず記載される表示となり、明らかな加熱や放射線照射等が施されている場合、「通常」という表記がされません。

見た目には単なる青色と感じるかもしれませんが、宝石学に基づく宝石鑑別機関の中でも特に厳格な基準で宝石の鑑別をしている中央宝石研究所のような宝石鑑別機関では微妙な色相の違いで宝石名や別名記載がされます。

一般的には青色系のトルマリンはインディゴライトの別名を持ちますが、こちらのルースは気持ちグリーンを感じる事からインディゴライトの別名表記はありません。

トルマリンにしては瑕疵等が少ない高品質なルースで11.441ctというジュエリー等の装飾品として日常的に使用する限界に近い大きさとなる秘蔵品のひとつとなります。

天然石の為、微細な瑕疵やインクルージョンは存在しますが、トルマリンとしては極めて稀少な品質とサイズを持ったルースです。

またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【ブラジル産】 グリーニッシュブルー・トルマリン:11.441ct(中央宝石研究所鑑別書付属)
定価 399,600円(税29,600円)
販売価格 399,600円(税29,600円)
在庫数
購入数


Group

Top