【南洋真珠】 南洋パール(シルバーホワイト / ホワイト:バロック)

宝石名:シロチョウ養殖真珠
別名:南洋真珠(南洋パール)
サイズ:22.00mm×13.11mm×13.02mm 程度(約 5.37gg:約 26.80ct)
形状:バロック
カラー:シルバーホワイト / ホワイト
備考:穴なし
補足:中央宝石研究所の真珠鑑別書付属

南洋真珠(南洋パール)は、大粒でカラーバリエーションとフォルムの多様性が特徴の南半球の海域で採れる白蝶貝を母貝とした真珠です。

真珠の中ではアコヤガイを母貝とした真珠、南半球の中でも特にタヒチが有名な黒蝶貝を母貝としたブラック系のメタリックな色合いのタヒチ真珠、こちらの白蝶貝を母貝とした南洋真珠が宝石として扱われます。

以下は中央宝石研究所の真珠鑑別書に記載されている内容となります。

鑑別結果:シロチョウ養殖真珠
★通常、潜在的に有する美しさを引き出す真珠特有の加工が行われています。
商品形態:ルース
寸法:省略
重量:5.37g
形状:バロックシェープ
色調:シルバーホワイト / ホワイト
光沢:真珠光沢
蛍光性:認む
拡大検査:真珠特有の表面構造を認む
備考1:別名、南洋真珠と呼ばれています。
備考2:研磨による形成が行われています。

ルースの形状が不定形のバロックシェープになる為、真珠鑑別書の寸法記載は省略となっています。

また、その部分を正面にするかも好みの問題になる為、穴あけ加工はしていません。

南洋真珠やタヒチ真珠はカラーとフォルムが様々なので好みがあると思いますが、ブラック&ゴールド&ピンク等の特徴的な色合いとバロックと呼ばれる不定形の造形美が強いものは特に珍重されます。

こちらのルースはシルバーホワイト・ホワイト系の色目をした不定形のバロックシェープのルースとなりますが、研磨による形成が行われています。

見る角度によって表情が違って見える造個性的なルースとなり、ユニークで和珠真珠とは違ったボリューム感と独特の存在感が特徴の大粒サイズの南洋パールです。

デッドストックとなっていたものが何点か出てきたので、折角なので中央宝石研究所で真珠鑑別書を作成してもらいました。

またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【南洋真珠】 南洋パール(シルバーホワイト / ホワイト:バロック)
定価 96,800円(税8,800円)
販売価格 96,800円(税8,800円)
在庫数
購入数


Group

Top