【ムーンシュタイナー作】 モルガナイト:9.478ct(中央宝石研究所鑑別書付属)

鉱物名:天然ベリル
宝石名:モルガナイト
産地:不明
カット研磨:ムーンシュタイナー作
サイズ:約 26.15mm×8.94mm×5.16mm(約 9.478ct)
透明度と色:透明薄ピンク色
カットの形式:レクタンギュラーファンシーカット
備考:非加熱未処理石
補足:中央宝石研究所の鑑別書付属

ブラジル産のベリルの一種となるモルガナイトで透明度の高い薄ピンク色をした大粒サイズのルースとなり、独創的で特徴的なアーティスティックなカット研磨は有名なドイツのカッター(宝石のカット研磨をする職人)であるムーンシュタイナー作となります。

日本で例えるとシミズ貴石の切子カットみたいな感じで、ムーンシュタイナーは宝石のカット研磨の職人であると同時に斬新で実験的なオリジナルのカット形式を提案した芸術家でもあります。

以下の情報は、中央宝石研究所の鑑別書に記載されている内容となります。

鉱物名:天然ベリル
宝石名:モルガナイト
★通常、照射処理が行われています。
透明度と色:透明薄ピンク色
カットの形式:レクタンギュラーファンシーカット
重量:9.478ct
寸法:26.15×8.94×5.16mm
屈折率:1.59-1.58
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認めず
比重:約 2.72
分光性:特に必要な吸収を認めず
拡大検査:液体包有物、針状包有物
備考:シンチレーションカウンターにて確認済み。

モルガナイトは色の変化を目的とした照射処理が行われている場合がありますが、こちらのルースはカット研磨以外には何の人為的処理を施されていない非加熱未処理の天然石となります。

アーティスティックで独創的であるが故に好みが分かれるかと思いますが、非常に有名な宝石のカッターでモルガナイトのような宝石を使った大きなサイズの作品は貴重です。

愛好家さんや蒐集家さんのコレクションとしてもお薦めです。

天然石となる為、インクルージョンや瑕疵等がある事をご了承下さい。
またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【ムーンシュタイナー作】 モルガナイト:9.478ct(中央宝石研究所鑑別書付属)
定価 385,000円(税35,000円)
販売価格 385,000円(税35,000円)
在庫数
購入数


Group

Top