【マダガスカル産】 ペッツォタイト:0.604ct(中央宝石研究所鑑別書付属)

鉱物名:天然ペツォタイト
宝石名:ペツォタイト
産地:マダガスカル
カラー:透明ピンク色
サイズ:約 6.14mm×4.62mm×3.39mm(約 0.604ct)
カット:オーバルファンシーカット
補足:透明剤の含侵が行われています。
その他:中央宝石研究所の宝石鑑別書付属

マダガスカル産の稀少宝石のひとつになるペッツォタイト(発音上の理由でペツォタイトやペツォッタイトとも呼ばれます)のルースになります。

以下は中央宝石研究所の宝石鑑別書に記載されている内容になります。

鉱物名:天然ペッツォタイト
宝石名:ペッツォタイト
補足:透明剤の含侵が行われています。
透明度と色:透明ピンク色
カットの形式:オーバルファンシーカット
重量:0.604ct
サイズ:6.14mm×4.62mm×3.39mm
屈折率:1.62-1.61
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認めず
比重:約 3.10
分光性:特に必要な吸収を認めず
拡大検査:管状包有物・液膜包有物

マダガスカル産の大粒サイズの稀少石「ペッツォタイト」のルースになります。

産地や産出期間が限られている比較的に新種となる稀少宝石になり、以前にはラズベリル等の俗称で呼ばれていた事もありますが、現在はペッツォタイトやペツォタイト(発音の関係上で微妙な違いがあります)が正式な鉱物名や宝石名となっています。

鉱物的には天然ベリルの主成分となるベリリウムがセシウムとリチウムに置き換わった変種のベリルで個性的なピンキッシュカラーが特徴となり、こちらは2000年初頭に産出した初期のルースとなります。

同じベリルの仲間のエメラルドやビクスバイト等と同様に瑕瑕やインクルージョンが多い事から無色透明材の含浸処理が一般的に施されています。

あまり市場流通性が高くない事からコレクター向けの宝石ですが、他の宝石とは違った魅力的な印象を持った稀少宝石となります。

天然石の為、特徴的にインクルージョンや瑕疵等が入っています。
またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【マダガスカル産】 ペッツォタイト:0.604ct(中央宝石研究所鑑別書付属)
定価 143,000円(税13,000円)
販売価格 143,000円(税13,000円)
在庫数
購入数


Group

Top