【マダガスカル産】 リディーコータイト・トルマリン:3.073ct(中宝研鑑別書付属)

鉱物名:天然トルマリン
宝石名:パーティカラードトルマリン
別名:リディーコータイト
産地:マダガスカル産
特殊性:鉱物タイプとカラーグラデーション
サイズ:約 13.82mm×6.30mm×3.83mm(3.073ct)
備考:中央宝石研究所の鑑別書付属

マダガスカル産の1970年代に発見されたトルマリンで鉱物学上はリディーコータイトに分類されるカラーグラデーションと強い光沢感のあるトルマリンのルースになります。

カラーバリエーションが豊富で固有名称的な宝石名を持ったルベライト、インディゴライト、パライバ、クロム等のバリエーションがあるトルマリンの中では比較的に新しく分類されるようになったマダガスカル産のリディーコータイトです。

以下の情報は、中央宝石研究所の鑑別データとなります。

鉱物名:天然トルマリン
宝石名:パーティカラードトルマリン
透明度と色:透明褐色・緑色・ピンク色
カットの形式:カットコーナーレクタンギュラーステップカット
重量:3.073ct
寸法:13.82×6.30×3.83mm
屈折率:1.64-1.62
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認めず
比重:省略
分光性:特に必要な吸収を認めず
拡大検査:成長線

トルマリンの鑑別書には「通常、色の改善を目的とした加熱が行われています。」と記載されていますが、これは一般的にトルマリンの鑑別書には必ず記載される表示となり、明らかな加熱や放射線照射等が施されている場合、「通常」という表記がされます。

リディコータイトは宝石学上、広義でトルマリンとなりますが、微妙な成分の違いや産地の違いで色やタイプが異なり、あまり例のない加熱非加熱に関する記載のない完全非加熱の扱いの鑑別書となっています。

カット研磨されたルースの状態で市場に出る事は稀ですが、このルースのように細かいグラデーションカラーのようなストライプ模様で3色以上の色合いが入ったタイプは蒐集家や愛好家さんに好まれます。

天然石の為、微細な瑕疵やインクルージョンは存在しますが、トルマリンとしては極めて稀少な品質とサイズを持ったルースです。

またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【マダガスカル産】 リディーコータイト・トルマリン:3.073ct(中宝研鑑別書付属)
定価 194,400円(税14,400円)
販売価格 194,400円(税14,400円)
在庫数
購入数


Group

Top