【スリランカ産】 スタールビー:5.815ct(天然未処理:中央宝石研究所鑑別書付属)

鉱物名:天然コランダム
宝石名:スタールビー(天然未処理)
産地:スリランカ
石のサイズ:約 11.4mm×10.2mm×4.5mm(約 5.815ct)
石の形状:オーバルカボッション
その他:中央宝石研究所の鑑別書が付属

スタールビーの中でも鮮やかな色味が特徴のスリランカ産のスタールビーのルースで明瞭な6条のスターが見られる中央宝石研究所の鑑別書が付属したルースです。

以下は中央宝石研究所の鑑別書の記載内容となります。

鉱物名:天然コランダム
宝石名:スタールビー
透明度と色:半透明紫赤色 アステリズム
カットの形状:カボッションカット
重量:5.815ct
寸法:11.4×10.2×4.5mm
屈折率:1.76(スポット法)
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認む
比重:約4.00
分光性:アイアンバンドを認む
拡大検査:シルク状内包物・液体包有物

スタールビーと言えばインドスタールビーの通称で呼ばれるダークカラーのスタールビー(正式にはサファイア)が有名ですが、スリランカ産のタイプや限られた高品質のタイプは、ダークカラーを感じない鮮やかで明るい色合いをしています。

透明感は低くなりますが、その分だけ色味とアステリズムが明瞭なプロポーションの良いルースとなっています。

サファイアに比べて色目が赤色に限定されているルビーは地味に稀少でロイヤルブルーサファイア、パパラチアサファイア、カシミール産のサファイア等の一部のサファイアを除くと基本的にはサファイアよりも遥かに高価な宝石となります。

通常、キャラ目を増すように無駄に底厚のカボッションカットに施される事が多いスターサファイアやスタールビーですが、このルースは色合いや透明感を重視したカット研磨が施されており、とても好感の持てるルースになっていると思います。

天然石の為、インクリュージョンや瑕疵等があります。
尚、モニター等によって色合い等に差異が生じる場合があります。
型番 【スリランカ産】 スタールビー:5.815ct(天然未処理:中央宝石研究所鑑別書付属)
定価 418,000円(税38,000円)
販売価格 418,000円(税38,000円)
在庫数
購入数


Group

Top