【タジキスタン産】 ダイオプサイド:2.711ct(中央宝石研究所鑑別所付属)

鉱物名:天然ダイオプサイド
宝石名:ダイオプサイド
通称:タスマリン
カラー:透明黄緑色
産地:タジキスタン
特殊性:多色性
サイズ:約 9.12mm×9.09mm×5.75mm(約 2.711ct)
カット:モデファイドトライアンギュラーファンシーカット
その他:中央宝石研究所の鑑別書が付属

タジキスタン産の通称:タスマリンと呼ばれていたダイオプサイドとなり、その色合いはグリーン系のダイオプサイドの代表的な産地であったロシア産のタイプとは違って淡い黄緑色(ヨモギ色)をしています。

以下は中央宝石研究所の鑑別書に記載されている内容です。

鉱物名:天然ダイオプサイト
宝石名:ダイオプサイ
透明度と色:透明黄緑色
カットの形式:モデファイドトライアンギュラーファンシーカット
重量:2.711ct
寸法:9.12mm×9.09mm×5.75mm
屈折率:1.70-1.67
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認めず
比重:約 3.29
分光性:特に必要な吸収を認めず
拡大検査:液体内包物

ロシア産のグリーンダイオプサイドが西洋のグリーンダイオプサイドの代表的なタイプであるのに対して、こちらのタジキスタン産のタイプはオリエンタルなタイプのダイオプサイドの代表的なものとなります。

彩度ではロシア産に遠く及ばないものの透明度とオリエンタルな淡く神秘的な雰囲気からタスマリンと呼ばれていたもので地味に愛好家や蒐集家さんに好まれている独特のグリーンカラーをしたダイオプサイドとなります。

モース硬度は5.5でタンザナイト等と同水準で非加熱未処理のカット研磨だけ施されたルースとなります。

天然石の為、特徴的にインクルージョンや瑕疵等が入っています。
またモニターやブラウザーによる色目等の差異がある場合もございますので、予めご了承下さい。
型番 【タジキスタン産】 ダイオプサイド:2.711ct(中央宝石研究所鑑別所付属)
定価 99,360円(税7,360円)
販売価格 99,360円(税7,360円)
在庫数
購入数


Group

Top