【スリランカ産】 ピンク・スカポライト:3.876ct(中央宝石研究所鑑別書付属)

鉱物名:天然スカポライト(スキャポライト)
宝石名:スカポライト(スキャポライト)
カラー:透明薄ピンク色
産地:スリランカ
特殊性:稀少色&ファセットカットのルースとしては稀少な大粒サイズ&蛍光性
サイズ:約 12.03mm×9.46mm×6.01mm(約 3.876ct)
カット:クッションミックスカット
その他:中央宝石研究所の鑑別書付属

スリランカ産のスキャポライトの中でも特に稀少なカラーとなるピンク・スカポライトでカボッションカットでも珍しい大粒サイズのカット石となり、幻想的な蛍光色を持った中央宝石研究所の鑑別書が付属した秘蔵のルースです。

以下は中央宝石研究所の鑑別書に記載されいる内容です。

鉱物名:天然スカポライト
宝石名:スカポライト
透明度と色:透明薄ピンク色
カットの形式:クッションミックスカット
重量:3.876ct
寸法:12.03×9.46×6.01mm
屈折率:1.56-1.54
偏光性:複屈折性
多色性:認む
蛍光性:認む
比重:2.50〜2.74(静水法)
分光性:特に必要な吸収を認めず
拡大検査:管状包有物・液体包有物

スキャポライトはカラーバリエーションや様々な光彩効果を有したタイプがありますが、基本的に大粒サイズで透明感の高いジェムクオリティーのタイプが少ない為、その多くは小粒サイズとなります。

その中で特に稀少色となるのがピンクカラーのスキャポライトで、ファセットにカット研磨されたルースの状態で3.8ctアップというのは極めて珍しい大粒サイズとなっています。

スリランカ産のスキャポライトは特徴的にビルマ産に比べてインクルージョンが少ない為、透明感が高く、手の込んだオリジナルカットが施されるものが多くなりますが、このサイズのものは殆ど市場に出る事がありません。

特徴的に蛍光性を持った鉱物で蛍光色は画像4のピンク色になります。

新品のヴァージンルースですが、かなり以前のデットストックとなる為、微細な瑕疵等が見られます。
また、天然石特有の瑕疵やインクルージョン等が入っています。
尚、モニター等によって色合いに差異が生じる場合がありますので、予めご了承下さい。
型番 【スリランカ産】 ピンク・スカポライト:3.876ct(中央宝石研究所鑑別書付属)
定価 99,360円(税7,360円)
販売価格 99,360円(税7,360円)
在庫数
購入数


Group

Top